100円パソコンを買ってみた 1/2

dynabook UX

dynabook UX

注文したPCは東芝のネットブックdynabook UX UX/23JWH(スノーホワイト)です。かなり前からいろいろな機種を検討してきましたが、EeePCやAserよりも造りがしっかりしているのに引かれました。購入直前に発売されたVaio Wとも比べてみましたが、Vaio Wは高解像度のモニターですが少し文字が読みにくく感じました。結局、キーボードの感触やモニターの見やすさでdynabook UXに決めました。

配達されてきた箱

配達されてきた箱

お店はWEB通販ショップ GENO
です。このお店を選んだのは、イーモバの通信端末がD22HWを選択できる点とdynabook UXが100円という価格で購入できる点です。秋葉原にShopがあるのも好感が持てました。GENOのWEBサイトでは新規会員登録をすると100ポイントもらえるます。最初のの購入からポイントが使えるので100円引きが可能です。ですから実際に支払うのは、本体0円で送料の700円だけです。注文すると上の写真の段ボール箱が数日で配達されてきました。

箱の中身1

箱の中身1

箱の中にはイーモバD22HWのケースと東芝dynabook UXのケースが同梱されています。

D22HWのケース

D22HWのケース

イー・モバイルのD22HW通信端末料金は無料です。ただし「にねんMAX」のコースに入ることが条件です。初回契約事務手数料2,835円と毎月2,900~6,880円(通信量によって変動)がかかります。これらはクレジットカードでの契約をしました。

D22HW中身

D22HW中身

D22HWには予備のキャップとUSB延長コードもついています。

こちらはDynabook UX

こちらはDynabook UX

こちらはdynabook UXの箱です。いたってシンプルな中身。

中身を出してみた

中身を出してみた

入っているのはPC本体、ACアダプター、取り説類、これだけです。

dyabook UX UX/23JWH

dyabook UX UX/23JWH

まっさらのPCは気持ちがいいものです。ドット欠けもありませんでした。ボディの質感も高く、持ち運ぶ愛機にふさわしい感じです。東芝はHDDプロテクション機構も付いています。気に入りました。

つづく

1 Response

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA