下松市も大雨

増水した切戸川(下松市消防本部前)

記録的な大雨で日本各地に被害が出ている中、下松市でも河川氾濫の可能性が高くなったことから7月6日18時50分に「避難勧告」が発令されました。明けて7日の未明には雨はあがりましたが、各所で被害が出ているようです。上の画像は7日5時半ごろ、あと数10cmで堤防を越えようとする切戸川の濁流です。後ろに見える建物は下松市消防本部です。


崖崩れ(右上は光が丘7丁目)

7日5時ごろ、光が丘7丁目では崖が崩れ、その下の道路は通行止めになっていました。


増水した切戸川(右は下松市役所)

同じく7日5時ごろ、下松市役所裏の切戸川は満々と水をたたえ、水面は穏やかながらも高速で水が流れていました。河川そばの道を通る方は地盤が緩んでいますので細心の注意を払ってください。

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA