下松市居住の男が自分のタクシー運賃を“強盗”し、逮捕される


山口県警によると、11月14日、下松市居住の男(67歳、無職)が強盗で逮捕されました。11月13日、自宅までタクシーを利用し、自宅玄関でタクシー運転手の49歳男性から乗車料金950円を請求された際、支払いを免れるため、同男性に対し、包丁を示し、「殺すぞ、帰れ。」と脅迫して、反抗を抑圧して玄関から退去させ、タクシー乗車料金950円の支払いを免れ、財産上不法の利益を得たということです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA