福岡の「牛骨醤油らーめん3(サン)」で食べてみた

「牛骨醤油ラーメン3」の店舗

「牛骨醤油ラーメン3」の店舗

所用でたまたま福岡に。このトンコツラーメンの本場に、なんと牛骨醤油の下松系のラーメン店があるとのうわさを聞きつけ、早速行ってみました。

店名は「牛骨醤油らーめん3(サン)」。場所は福岡市中央区の西鉄平尾駅ビル内で高宮通りに面したお店です。今年5月29日にオープンしたそう。

「牛骨醤油らーめん3」の並

「牛骨醤油らーめん3」の並

注文したのは並(650円)です。ランチタイムということで、サービスにいなり寿司かライスが選べ、下松ラーメンのお約束(笑)であるいなり寿司をお願いしました。いなり寿司の味は梅風味。天神様にちなんだのかな?

ラーメンが出てきた瞬間、よい香りが鼻腔をくすぐります。その香りはまごうことなき下松ラーメン!北斗亭を少し優しくした感じで、大変いい香りでした。麺はストレート。割と一般的なタイプで表面は滑らか。コシはあるけれど、スープの吸い込みはもう一つ。モヤシは下松ラーメンの細モヤシ(ブラックマッペ)ではなく、やや太いもの。


スープは味のバランスがよく、癖がありません。欲を言えばもっと重量感があっていいかも。脂やコラーゲンが多いと筆者の理想に近い。ただこれは、地域や個人の好みの違いがあるのかもしれません。

ラーメンの味もお店の雰囲気も“あっさりめ”がコンセプトのようで、女性受けしそうです。ちなみに、下松ラーメンの甘さに慣れている筆者ですが、九州の人には、この甘さどういうふうに受け取られているのだろう?大変興味深いところ。

店名:牛骨醤油らーめん 3 (サン)

住所:福岡県福岡市中央区平尾2-5-8

 



1 Response

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA