東ソーが「ホワイト企業日本一」に選ばれる

東ソー株式会社南陽事業所

東ソー株式会社南陽事業所

東ソー株式会社が、東洋経済のCSR調査で「ホワイト企業日本一」に選ばれました。ホワイト企業とは、昨今話題になっているブラック企業の逆で、新入社員に優しい会社のことです。

獺祭ラーメンへのリンク

東洋経済では毎年行うCSR調査(corporate social responsibility=企業の社会的責任)で、新入社員が3年後に何人在籍しているかという定着率の個別企業ランキングを発表しています。その第8回CSR企業ランキング(3月31日発表)で、周南市に本店登記している東ソーは、高卒を含めた122人全員が在籍しているという100%の定着率でした。(2010年入社-2013年在籍)

100%定着率の企業は125社ありましたが、東ソーはその中で採用人数が断トツの一位でした。一般的に定着率が悪いとされる高卒を含んでの数字ですからこれは凄いことです。ちなみに10人いた女性も全員在籍しています。

その結果、東ソーが「ホワイト企業日本一」の栄冠に輝きました。よほど居心地がいい会社なのでしょうね。

下松ネット画像掲示板へもどうぞ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA