日本丸&海王丸の雄姿~2隻そろってセイルドリル

日本丸

帆を広げた日本丸

海王丸

帆を広げた海王丸

日本丸夜景

夜の日本丸

徳山下松港に寄港中の日本丸と海王丸のセイルドリルが行われ、帆を全て広げた美しい姿を披露しました。セイルドリルとは、帆を広げる訓練(展帆訓練)のことです。
対岸から見た日本丸と海王丸

左:日本丸 右:海王丸

日本丸と海王丸

夜の日本丸と海王丸

接岸したまま帆を広げると風を受け推進力が働いてしまうため、反対側ではタグボートが2隻ずつ動かないよう押さえつけています。この撮影のために港の対岸に移動したのですが、セイルドリル中の訓練生の掛け声が聞こえました。呼吸を合わせた大勢の人間の声がこんなところまで届くのかとビックリ。距離は約500mぐらいありました。



1 Response

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA